生前から決めておく

入る場所を決める

手を合わせる人

神奈川には永代供養が行える霊園がたくさんあります。
子供が少なくなった現代はお墓を守るという制度がだいぶ衰退してきました。
そのため、永代供養を選ぶ方が多くなってきています。
子供や親戚に迷惑を掛けたくない。
お金を掛けずに墓に入りたい等、さまざまな理由から永代供養を選ぶ方が増えました。
一人身の方も多くなった現代は、永代供養が一般的となりました。
神奈川の霊園は鎌倉などの景色や環境の整った風光明媚な場所や、川崎や横浜などの都心からの交通の便のよい地域などにも多くあります。
また、永代供養といってもさまざまな埋葬方法があります。
例えば、納骨堂の下に骨壺ごと安置する方法もありますし、樹木葬など木の下への安置もあります。
他にも、美しい花々や庭園と共に埋葬されます。
さらに一定の年月が経つと安置所がいっぱいになるため、まとめてどこかに埋葬されるケースも多々あります。
そのため、神奈川の霊園を選ぶときには、そのような先行きもよく考慮してください。
巨大な霊園ですとそのまま地面に骨を埋めていくケースもあります。
この場合も供養塔や仏像が建てられているなど、しっかりとお寺で供養をしてもらえます。
神奈川の霊園の永代供養はさまざまな宗派を受け入れてもらえます。
なので、それぞれの宗教に適した供養が行えます。
また、無宗派の方も受け入れてもらえます。
墓参しやすいカード式の屋内墓苑などもあります。
1周忌などの供養や法要を頼むことも出来るため、普通の埋葬となんら変わりはありません。
神奈川には永代供養できる霊園が数限りなくありますので、よく吟味して必ず足を運んで決めることが肝心です。
永遠に眠る場所なので、環境や形態はとても大事です。
また、イメージ通りの霊園かどうかを確認することが大切です。
供養する側や先行きを考えると永代供養はとてもよい形態です。
現代人に人気があるのも納得です。
料金は10万円台から100万円台と幅広い料金設定がされています。
そのため、予算と内容をよく確かめてから決めてください。

様々な費用が必要となる

レディ

神奈川県は東京に次ぐ人口数で、墓地の需要も大きいです。
墓地は寺院の境内に設けられており、墓を建てるには、檀家になる必要があります。
霊園には、公営霊園と民営霊園があり、神奈川県の中でも、地域によって特色が違います。
県内の中心部は、民営や寺院墓地が多く、郊外は公営が多い傾向です。
鎌倉は東京からのアクセスも良く、土地柄人気があります。
公営の場合は、自治体が運営しているので、経営も安定しています。
永代使用料が比較的安く、競争率が高いです。
宗旨や宗派は問われず、管轄内に現住所があり、手元に遺骨がある場合に申し込みできます。
民営は、公益法人や宗教法人が運営していて、住所地や遺骨の有無は関係なく、申し込み基準が緩和されています。
神奈川県は県土の40%が森林で、豊かな緑を生かしたガーデンテイストのデザインが人気です。
また最近は、バリアフリー設計が主流になっています。
霊園を建てる際は、インターネットや電話で募集区画の有無を確認します。
見学が可能であれば、立地条件や、交通便などをチェックします。
公営の場合は、自治体の窓口で応募書類を入手し、申請します。
抽選で結果が出るのを待ち、当選したら石材店を探します。
落選した場合は、再び希望の場所を探さなければいけません。
民営の場合は、申し込みから石材店選びまでサポートしてくれる所も多く、費用に余裕がある方や、デザインにこだわりたい方におすすめです。
神奈川県で霊園を建てるには、墓石や土地、永代使用料の用意が必要です。

サービス内容を確認しよう

墓地

日本の家族も少子高齢化や核家族化によってたくさんの家族が一緒に住むことは少なくなっています。
ペットを家族同様に考えて飼育するケースが増加しており、ペットが死んだ場合には人間と同様に葬儀をするケースも散見されるようになっています。
神奈川にはペットの霊園が各所に設けられています。
ペットが死んだ場合には自宅に移動式の火葬炉を呼んで火葬することも可能ですが、一般的にはペット専門の葬儀業者に依頼して葬儀を行います。
神奈川にも専門業者は数多く存在しますので、インターネットで調べることも可能です。
葬儀をした後に霊園に墓を設ける必要がある場合には、霊園を保有している業者に依頼することで一遍に済ますことが可能となります。
火葬の費用はペットの大きさによって異なりますが、最終的には人間と同様に火葬した骨を骨壺に入れて返却してくれます。
また、最近は亡くなったペットを家族と一緒のお墓に入りたいと希望するケースも多くなっております。
その為、ペットと一緒に埋葬が可能な霊園が神奈川では増加しているのです。
霊園によっては、ペットの名前を墓石に掘ってくれます。
しかし、霊園によっては一般区画と分別されていることがあります。
なので、契約をする際には、事前に確認しておきましょう。
インターネットなどを利用すれば、様々な神奈川にある霊園の資料を一括請求をすることができ、どのようなサービスや供養を行なっているか確認することができます。
また、気になる費用に関しても知る事が可能です。